長野県人会連合会は、100近い団体会員(地区県人会・郷友会・高校同窓会)と1,000名を超す個人会員(特別会員・維持会員・普通会員)によって構成されております。
会員が会の運営に果たしている役割は大きく、ただいま会員数の拡大により組織の拡充と財政基盤の確立を目指しております。

歴代会長

  • 初代(昭和6〜21年) 今井五介片倉製糸紡績社長
  • 2代(昭和21〜23年) 柳田諒三エンパイヤ自動車商会社主
  • 3代(昭和23〜27年) 加藤正治東京帝国大学名誉教授
  • 4代(昭和27〜43年) 山岡萬之助日本大学総長
  • 5代(昭和43年〜平成7年) 小坂徳三郎信越化学社長運輸大臣等
  • 6代(平成7〜平成23年) 羽田孜内閣総理大臣
  • 7代(平成23年〜現在) 鈴木敏文セブン&イレブン創業者(名誉顧問

主な活動

・年間定例行事 2月新年会6月定期総会10月秋季大会「ふるさと信州のつどい」

・定例会議 正副会長会議5月8月9月2月 理事会5月9月 評議会8月 秋季大会実行委員会6月9月11月

長野県人会連合会の目的・組織

Ⅰ.目的

郷里を基調とした会員相互の親睦と向上、郷里の発展と祖国の興隆に寄与する

Ⅱ. 目的達成のための組織の強化

1.組織の拡大(会員の増強)
2.財政基盤の拡充・充実

Ⅲ.組織

1.会員の区分種類


2.役員の構成

会長1名副会長35名以内理事250名以内(専務理事・常務理事・常任理事を含む)
評議員400名以内監事若干名

長野県人会連合会団体会員

【地区連合会会員】

大田区長野県人会中野区長野県人会
八王子長野県人会練馬区長野県人会
墨田区長野県人会文京区長野県人会
豊島区長野県人会渋谷区長野県人会
東京北区長野県人会世田谷区長野県人会
清瀬市長野県人会台東区長野県人会
葛飾区長野県人会新宿区長野県人会
足立長野県人会府中市長野県人会
東大和市長野県人会東京大田区長野県人会
町田市長野県人会和光市長野県人会
東久留米市長野県人会国分寺市長野県人会
川越長野県人会板橋区長野県人会
調布市長野県人会東京多摩長野県人会
西東京市長野県人会立川長野県人会
茅ヶ崎市長野県人会戸田長野県人会事務所
昭島市長野県人会武蔵野地区長野県人会
川崎長野県人会

【地区連合会会員】

ふるさと飯山会蓼科すずらん会
関東千曲会東京浅間会
東京御代田会信州とよの会
信州ふるさと鼎会東京小諸会
東京ふるさと高陵会東京南相木会
市原信濃会東京安曇野会
ふるさと山ノ内会東京東御市会
信州飯田ふるさと連合会府中市長野県人会